パイプオルガン「ペダルを間違えてしまう時は」

オルガニスト長井浩美です。

「ペダルの音を間違えることが多い」というお悩みは多いかと思います。

ペダルの場所を確実に掴むためには、ただ時間をかけたり繰り返しの練習をしてもその場限りです。

新しい曲を練習し始めたらまた同じことを繰り返すでしょう。

本番で違うオルガンに変わったらまたミスを連発するようでしたら見直した方が良いかもしれません。

系統だった間違えない方法を習得し、身につける。

方法は一つではありませんので、その場その場にふさわしい方法を選び、使っていくことが大切だと思います。

「この音は何度か間違えた。今後も間違える可能性がある。この方法が良いか、こちらが良いか。今回はこちらのテクニックだな」と、進めていきます。

お役に立てましたら幸いです。

オルガニスト長井浩美

Follow me!