川口リリアホールパイプオルガン講座 その2

こんにちは、オルガニストの長井浩美です。

http://home.att.ne.jp/red/PRO-Sounds/ORGAN/

昨日に引き続きまして、「川口リリアホールパイプオルガン講座」のことを書いてみます。

今日は内容について。

初回の流れ

1.ストップの解説5分

2.大きなオルガンで簡単なストップを組んで曲を弾く。

3.余裕があれば、ホールにふさわしいタッチ

(もし細かな指使い等ご質問がありましたらお知らせ下さい。)

ストップのレッスン一例です。

初回は一段鍵盤を中心に。

1.音高(フィート)について

2.パイプには、フルー管とリード管がある

3.フルー管の様々な種類/リード管の様々な種類

1.2.3どのあたりまでご存知で、こんなことが知りたい、ということがあればお知らせ下さい。

大きなパイプオルガンが初めてでしたら、電子オルガンと大きなパイプオルガンの違いで、

1.ペダルのリード管の鳴り

2.カプラーを掛けた時の重さの違い

なども面白いです。

作品

⚫︎新大塚教室生の皆さん

今習っている曲で比較的仕上がりに近いもの。

⚫︎教室生以外のかた

長井浩美楽譜コーナー

・オルガニストマニュアル

・オルゲルビュヒライン

・8つのプレリュードとフーガ

演奏を載せさせて頂ける方

・良いシーンを30秒程度。(シーンは、教室生はあらかじめ教室レッスン中に決定。教室生以外の方は当日「印で囲む・ここは足を映して欲しい」等、効率よくお伝え下さい。)

・ほぼ横顔か後ろ姿ですが、お顔が映ってもよいか否かもお知らせ下さい。

ストップ解説シーンを載せさせて頂ける方

・ほぼ横顔か後ろ姿ですが、お顔が映ってもよいか否かもお知らせ下さい。

前回の動画をどうぞ参考になさって下さい。

八月の講座は定員に達しました。

次回は、希望者が集まり次第開催します。

ご興味のあるかたはお声を掛けておいて下さい。

ご希望の方はこちらまで。

organ@zau.att.ne.jp

参加費等詳細は

https://music-stock.net/wp/fee

Follow me!