お別れの席。心を打った「フォーレのレクイエム」

オルガニスト長井浩美です。

このところ続けてフォーレの作品についてメッセージを頂きました。
YouTubeをご覧下さり、弾いてみたいと思って下さったとのことで、嬉しく思いました。

また、メッセージには、年と共にお別れの場に参列することも増えてきたこと、
優しい音色に慰められたこと、
ご自身のお気持ちの整理の際にも弾きたい、
とお書き添え下さっていました。

他のかたは、教会のお葬儀で弾いたところ、

「わたしの葬儀の際にもこの曲で…」
とリクエストされてしまったとのこと。(お答えに窮しますが…長生きなさって下さい!)

YouTubeや楽譜の活動は本当に地味な作業ですので、「いったい、少しでもどなたかのためにお役に立つことはあるんだろうか?」と思ってしまうのですが、

そうしますと、絶妙なタイミングでこのようなメッセージを頂くことがあります。

偶然、弟も 
「YouTube、知ってる曲だし落ち着く〜」
とLINEをくれました。音楽には無縁なので本当に知っているかはイマイチ疑問なのですが、子供の頃からとてもかわいがっている弟なので嬉しいものです。

いつもこんな出来事を天の声と思い、続けております。

今、ちょっと楽譜ソフトの入ったパソコンの電源が劣化で調子が悪いです。(パソコンは数台あり)

神様、電源コード治して下さい!(笑)

それでは。

お葬儀用の作品

ノンクリスチャンの方にも配慮

Follow me!