9月にふさわしいパイプオルガン曲

オルガニスト長井浩美です。

私が9月に弾いている作品をご紹介させて戴きます。

9月は、カトリックでは伝統的に「聖母マリアの悲しみ」に捧げられています。

マリアの誕生の祝日9/8

9/8の「聖マリア誕生の祝日」。5世紀からエルサレムで祝われていた祝日。5世紀に建てられた「聖マリア誕生の大聖堂」でこの祝日が祝われていたとのことです。聖マリアの誕生を祝うことで、神の救いの恵みに感謝を捧げます。

「十字架賞賛」 9/14

パッヘルベルの十字架関連の作品を弾いています。足鍵盤も比較的弾きやすい作品ですが、どこででも弾けるよう、手鍵盤用もあります。

「悲しみの聖母マリア」の祝日 9/15

9月全般が、カトリックでは「聖母マリアの悲しみ」に捧げられていますので、スタバト・マーテルは9月には全般にわたり弾いています。

聖マタイの祝日 9/21

聖マタイ使徒福音記者の祝日です。「マタイ受難曲」を弾いています。マタイ受難曲は、「マタイによる福音書」をテキストに作曲された作品です。(マタイの受難の話ではなく…)

Follow me!