弾き間違えてしまう時の楽譜書き込み対処法

オルガニスト長井浩美です。

とても興味深いお話をお弟子さんから教えて頂きました。音楽ではお弟子さんですが、大学の先生をしていらしたかたです。

譜読みの時など、分かっていても音を弾き間違えてしまい、「丸」で囲んだりすることがあります。

しかし、脳は「それをしてはいけない」という非定型を認識できないので、吸い寄せられるようにそれを弾いてしまうとのことです。

その場合、「だめ」ではなく、「どうするか」を書くと良いとのこと。

私も同じことを思っており、例えば足に左手がつられてしまうような場合、ただ丸で囲むのではなく、矢印で頭に信号を送るようにしたり工夫していたので、このお話に納得しました。

「ただ丸で囲む習慣から脱皮してその先へ。」

お役に立ちましたら嬉しいです。

もしよろしければ、下も同じことを私の視点から書いています。ご参加になれば!

では。
オルガニスト長井浩美

Follow me!